ワクワクする未来


「意欲ある社員」の力を結集して「豊かな未来」を創り出すためには、会社が目指しているビジョンに対して「社員一人ひとりが自分の思いを持って行動し」「その思いを語る場と風土があり」「その結果、社会に対して価値を提案できる」ことが重要な要素となります。

 

『ワクワクする未来を創造する』が日新システムズの社内スローガン

社員一人ひとりがワクワクし、
そのワクワクを集め、
大きなパワーに変えていくことができれば、
最高にワクワクする未来を創り出すことができます。
ワクワクする未来のために、
日新システムズでは、社員の力を引き出すさまざまな活動をしています。

 

社内コワーキングスペース

コワーキングとは「価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方であり、才能ある他の分野の人たちと刺激し合い、仕事上での相乗効果が期待できる(wikipediaから抜粋)」といったワークスタイルで、日本国内でもコワーキングスペースが増えています。
Cocona(心結)は、コワーキングの考え方をベースに取り入れ、社員同士のふれあいや刺激、コミュニケーションの活性化、まなびの場として創りました。使い方は自由で、お客さまとの打合せ、プロジェクトミーティングや勉強会だけでなく、社内行事や、部門での懇親会など、幅広く活用されています。

 
 

NEXT+30

日新システムズには、社内風土を改革し、より働きやすく、よりワクワクできる会社を目指し、改革活動を推進していく「NEXT+30」という社内グループがあります。
設立が30年を経過した2014年に、次の30年を考えるために設立されました。
ひとつのテーマを決めて、5分間強制終了のルールでフリースタイルにプレゼンをしてもらう「イナズマトークフェスティバル」や、社長とざっくばらんに対話ができる「車座」、業務改善のためのムダ取り活動などをしています。

 
 

サムライ

社内にある知識やノウハウだけでなく、世の中にあるさまざまな知識体系を取り入れ、改善・成長していくのも日新システムズの特長ですが、その一つに、TOC(Theory Of Constraints:制約理論)をまなび、現場で活用し、会社全体を成長させようという活動を始めています。
その活動を推進していくのが「サムライ」と呼ばれるグループです。
近い将来、日新システムズを支えていくだろう中堅メンバが集まり、TOCをまなび、自分たちで経営層に説明し、現場で実証実験を繰り返しながら、会社全体を改革しようと活動を続けています。

 

社内コミュニティ

自分自身のステップアップを目指して、同じ興味を持つ社員が集まり社内コミュニティを作成し、勉強をしています。
現在活動を始めているコミュニティは、社内で作られたプラットフォームの構造と設計、展開方法などを学びつつ、実開発にもつなげていきたいと活動しているコミュニティと、オブジェクト指向、モデリングを学び、ETロボコンにチャレンジするコミュニティの2つ。
今後も、年齢や役職問わず「まなびたい!」という思いを持つ社員を優先し、社内コミュニティを増やしていきます。

Copyright © 1999-2017 NISSIN SYSTEMS Co.,Ltd. ALL rights reserved.
※このホームページに記載されている商品名、会社名は一般に各社の商標または登録商標です。

ノートンセキュアドシール
SSL/TLSとは?
ISMS認証